第110回 早期リスク管理?

歯科医院は何をしてもらうところだと思いますか?

診察台に座って虫歯の治療を受ける場所?

確かにそうです。

しかし、これからは予防先進国の考え方を取り入れてみてはいかがでしょうか?

虫歯は感染症、うつる病気です。

ところが、いったん感染してしまうと、今度は年齢と共に生活スタイルや食生活に大きく関係する生活習慣病の要素が色濃くなってきます。

これまで虫歯は、早期発見、早期治療が大切とされてきましたが、予防管理への関心が高まるにつれ、唾液検査や生活習慣の聞き取りを重視し、なる前にどう予防するかというリスク管理に重点がおかれるようになって来ました。

そうしたことを子どもの歯が生える前から行うのが、早期リスク管理と呼ばれる考え方です。

生涯、お口の中が健康で、素敵な笑顔でいるために是非、あなたもかかりつけの歯医者さんに相談してみてくださいね・・・。