メインテナンスの重要性

「D.Land」前田歯科医院のメインテナンスの目的

メインテナンスとは、持続的なバイオフィルムの破壊と除去を行って、口腔の健康を維持させ、病気の再発防止を目的としています。

一般的歯科医院でメインテナンスと称されている歯石を除去し、歯のクリーニングをすることとは異なります。

歯周ポケット内の歯周病菌は、メインテナンスした後、12~16週で、もとの細菌量・細菌叢に戻る傾向があります。

つまり、12~16週で、また歯周病が再発したり発症するということです。

細菌量が増えて悪影響を起こす前に、「D.Land」前田歯科医院のプロフェッショナルバイオフィルムコントロールを行って、歯周病の再発や発症を予防します。

リコール(次回来院日)を必ず守りましょう

メインテナンス・プログラムに従ってリコールが指定されます。

この間隔は、基本的に3ヶ月とされていますが、再評価やあなた自身のプラークコントロールの程度によって、短くなったり、延ばされたりします。

リコールは、必ず守ってください。

もし、リコールでのメインテナンスを定期的に行わないと、確実に歯周病は進行し、再発してしまいます。

メインテナンスの効果

今まで受けたことがない真のメインテナンスを「D.Land」前田歯科医院でお試しください。

メインテナンスQ&A