足立区の歯医者 前田歯科医院の治療の流れ

検査や治療の流れは、あくまで、例として示しているものです。あなたに必要な検査や治療の流れは、来院時に詳しくご説明いたします。

1.予診表記入

足立区 前田歯科医院

必要事項をできるだけ詳しく記入していただきます。

個人情報の取扱いにつきましては、十分に注意を払っております。

2.予診インタビュー

足立区 前田歯科医院

担当医の診察の前に、予診票に記入された内容を確認しながら、お口の中の悩みごとや治療に対するご希望について、もう一度詳しくお聞きします。
安全な歯科医療を提供するためにも、とても重要なステップです。どんなささいな事も、必ず伝えて下さい。
女性の方には、原則として女性が対応します。何でも遠慮なくご相談下さい。

3.検査

予診票記入とインタビューの後、診察が始まります。
多くの場合、お口の中の問題点を明確にするため、必要に応じて様々な検査を行います。

担当医の判断により、あなたに必要な検査を選んで行います。
検査の内容や必要性について、疑問があれば遠慮なくお尋ね下さい

当院で行っている検査には、いろいろなものがあります。

検査

  • お口の中の検査
    今の状況を検査・確認し、記録に残します。

足立区 前田歯科医院
足立区 前田歯科医院

  • レントゲン検査
    肉眼では確認できない虫歯や歯周病の進行状況などを調べ、記録に残します。
  • 歯周病検査
    歯肉炎や歯周病の状況を調べ、記録に残します。
  • 口腔内規格写真
    お口の中の状況や状態を写真で撮影し、記録に残します。

4.カウンセリング

足立区 前田歯科医院

検査結果と治療計画の説明と相談を行います。
私たちは、コミュニケーションをとても大切に考えています。あなたのお口の中の状況をよく理解していただき、治療計画を相談しながら決めていきたいと考えています。

5.治療

必要に応じた治療を行います。
お口の悩みごとの原因には様々なものがあり、それに応じた治療法が必要になります。
ここでは、代表的な例として『歯周病(歯槽膿漏)』と『虫歯』について紹介します。

●初期治療・歯周病治療

ホームケアのトレーニングやスケーリング(歯石除去)専用の機械を使ったプロフェッショナルケア、プラークコントロールを行います。
この治療は、虫歯治療の前に行う環境作りでもあります。
虫歯治療にとって、最も大切で、最初に行わなければならない治療、これがプラークコントロールです。

(1)ブラッシングトレーニング

足立区 前田歯科医院

「歯磨きなんてやってるよ!」
「歯磨きはいいから治療してよ」

という方も中にはいらっしゃるのでは?

しかし、「磨いている!」と「磨けている!」は違うのです。

間違ったフォームでゴルフやスキーをしても、飛距離が伸びなかったり、うまく滑れなかったりするのと同じように、間違ったフォームで歯磨きをしていると、また、虫歯が再発したり、歯周病で歯を失う危険性が高くなります。

正しい歯磨きのフォームをまず、マスターしておくことが大切です。
これも、虫歯治療です。

(2)歯石除去・プロフェッショナルケア

お口の中の歯石を取り除いたり、バイオフィルムを破壊して、歯ぐきの状態を安定させます。
>>プロフェッショナルティースクリーニング(PMTC)の詳細

●虫歯治療

足立区 前田歯科医院

私たちは、なるべくなら、あなたの大切な歯を削りたくありません。歯は、いったん削ってしまうと、二度ともとの歯には戻りません。

削る必要がある場合には、必要最小限の治療にとどめることが大切だと考えています。

また、初期の虫歯であれば、予防プログラムを実践すれば、もとの健康な歯にもどる可能性もあります。

虫歯にしないこと、それがあなたの歯を生涯守るために必要なことでもあります。

このページのトップへ